2014 いわきオーロラグループ
年忘れ会

              画像の紹介はこちらから 
               
当日の進行の紹介はこちら
12月6日 「いわきオーロラグループ」の23回目となる「年忘れ会」が、太平洋健康センター(いわき市四倉 いわき蟹洗温泉)を会場として開催されました。
 いわき市内をはじめとして、福島県内、新潟、千葉、茨城からも参加いただき、94名の皆さんで賑やかな「年忘れ会」となりました。
 今回は、「いわきオーロラグループ」が1992年に結成されて、23回目の「年忘れ会」、1999年の94名以来の、90名を超える参加者を得る事が出来ました。
 年末、お忙しいさなか、参加いただいた皆さん大変有難うございました。
 思い起こせば、アマチュア無線を取り巻く環境が変化する時期に、一年の活動のバロメーターの一つである「年忘れ会」参加者数も、「いわきオーロラグループ」も例外ではなく、結成数年をピークとして減少を続け、2007年、2008年、2009年は、60名を割り込む参加数となりました。
 しかし、人と人との出会いと結びつきを求めるアマチュア無線本来の楽しみ方も再び見直されるなど、毎年、少しずつではありますが、参加者が増えつつあった2011年、震災・原発事故を経て、更にアマチュア無線を再び楽しむ局が増えたり、学生で開局する局も出る等、いわきのアマチュア無線の空気感も変化し、ここ数年「年忘れ会」の参加者も増加傾向にあり、昨年の74名を超えて、今年は94名の皆さんにお越しいただきました。
 当日は、事務局として準備を進めてまいりましたが、受付、進行などについて課題も見つかりましたので、次回の取り組みに活かしていきたいと思います。
 皆さんもご存知の通り、「いわきオーロラグループ」は、クラブとは違い、会費と規約を持たない《緩やかな集合体》である一方、催しは、必要経費を参加費としている事から、オークション出品、抽選会景品に対する皆さんのご協力が有ればこそ、運営出来るとの特性が有ります。
 今回は、株式会社マルト様、アミング様、フタバパーツ様、太平洋健康センター様にも多大なるご支援とご協力をいただき、充実した催しが実現出来ました、誠に有難うございました。
来る2015年が、皆さんにとって今年以上に充実した一年であります事を願いつつ、御礼の言葉とさせていただきます。
 今後ともお付き合いをよろしくお願いします。